craftbeer.jpg
ビール
小規模? 手作り? 結局、クラフトビールって何?

最近、日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。全国各地で多種多様なビールが造られているだけでなく、大手ビールメーカーも参入するほどだ。これは一過性の流行なのか? それとも産業として定着するのか?

ブロンドエールビール
クラフトビールの流行を支える、ブルーパブの魅力

クラフトビールは盛り上がっている――でも、実際のところ、業界の状況はどうなっているのか? 第2回は現在増加しているブルーパブを中心に、クラフトビールのビジネスモデルについて考察する。

バーのネオンサイン
クラフトビールはどこで誰に飲まれているのか?

大手メーカーのナショナルブランドに比べて、地産地消のイメージが色濃いクラフトビール。実際、どこで誰が飲んでいるのか?

04.jpeg
クラフトビールのマーケットシェア1%は本当か?

第4回はクラフトビールのマーケットシェア1%という言説について。さまざまなデータの検証からわかる数字の実態、そしてクラフトビールを語る際に求められている態度とは?

05.jpg
クラフトビールの多様性が本当に意味すること

昨今、さまざまな文脈で目にしたり耳にしたりする「多様性」。クラフトビールも例にもれず、肯定的に言及されることがほとんどである。ところが、クラフトビールで言われる多様性とは実際は何を言うのか?