banner.jpg
1-title.jpg
尾道日々是好日(1)
尾道の1日の始まり、「きっちゃ初」

尾道に暮らす市井の人々を描く新連載。初回に登場するのは、尾道で朝7時半にオープンする「きっちゃ初」。おいしい朝ごはんが食べられるお店とその店主の話をお届け。

2-title.jpg
尾道日々是好日(2)
尾道で根をはりたい、ある音楽家の話

訪れる人の心をつかんで放さない尾道……今回の主役である音楽家も、そんな尾道の魅力に引かれて移住を決意した一人だ。世間の当たり前に流されず、自分らしく生きるために必要なこと。それは彼女の生き方に学べるかもしれない。

3-title.jpg
尾道日々是好日(3)旅と学校 あくびカフェーで働く2人と私の話

ふじいさんが働くカフェのお話。おいしいごはんとフレンドリーな接客が特長の仕事場で、前職の経験(や上司の言葉)で疲弊してしまったふじいさんも徐々に変わっていく。

4-title.jpg
尾道日々是好日(4)尾道のヒーロー くみ取りのおっちゃんの話

私たちの生活には欠かせない仕事だけど、あまりスポットが当たらない――そんな「くみ取り」の仕事をするおっちゃんが登場。おっちゃんはなぜこの仕事に就いたのか? 彼の人生とともに紹介する。

第5回タイトル.PNG
尾道日々是好日(5)
手作りケーキと喫茶のお店 佳扇の話

大の甘いもの好きであるマンガ家のふじいむつこさん。彼女が暮らす尾道には、それはそれはおいしい洋菓子店があるという。今回はおいしい洋菓子店と、そのお店を切り盛りする店主のお話。

第6回タイトル②.PNG
尾道日々是好日(6)
眼鏡屋の弟子の話

東京からの移住先としての人気が高い広島県・尾道市。ドラマや映画のロケ地として知られる側面もあり、クリエイティブな活動も活発だ。そんな尾道において、今回登場する青年は少しめずらしい存在かもしれない。

7-main.png
尾道日々是好日(7)
走れ!進め!新聞記者・石下の話

生活者の一人としてその地に根を下ろし、地元住民に寄り添いながら紙面をつくる地方紙の新聞記者。今回、ふじいさんが取り上げる新聞記者は尾道をどう見ているのか?

第8回タイトル.PNG
尾道日々是好日(8)食べて楽しいことが一番大事、中華食堂・一楽の話

どこの街にも一軒は見つかる中華食堂。今回ふじいさんが取り上げる「中華食堂・一楽」もそんな街の中華食堂の一つ。しかし、そのお店の成り立ちにはさまざまなドラマがあった。

第9回タイトル.PNG
尾道日々是好日(9) ゲストハウス「あなごのねどこ」で働くムーさんの話

ゲストハウスで宿直業務をこなす、あるスタッフの話。大学卒業後、ニートやボランティアスタッフなどを経てたどり着いた尾道。ちょっと不思議な魅力を持つ彼が見る尾道とは?

第10回タイトル.PNG
尾道日々是好日(10) ああ、愛しのタコヤキバー「Slits」の話

尾道一の歓楽街、新開に店を構えるタコヤキバー「Slits」。紆余曲折を経て尾道にたどり着き、バーを開店するに至ったオーナー夫妻。外側からやってきた二人だから見える尾道の姿。